シバケンが参加するボランティア団体「黒石やきそば応援団ブラスト」
黒石やきそば・黒石つゆやきそば・ブラストオリジナルグッズ販売中!
shop-banner2.jpg

2013年04月09日

説明と確認の必要性

今日はちょっと真面目なことを書きます。


皆さんは、友人知人から

「面倒なことは何もないし、お金もなにもかからないから
○○のサービス契約してくれない?」

という勧誘を受けたと仮定します。

それを承諾するもしないも
もちろんその方の自由です。

今日書きたいのは

相手が友人知人だからと言って
「そういった説明で勧誘すること」自体が
どうなのか?ってことです。

自分たちは必ず作業の前に訪問予定のお客様に

【事前確認】の電話をいたします。

・こういったものは届いてますか?
・時間は何時から何時の間くらいの訪問予定です。

などと、作業に伺うに当たり必要な事項を確認します。


その電話でこんなことがありました。

「そういったもの(部材)が必要になるとは聞いていない。

そして、料金がかかる(部材購入の費用)とも聞いてはいない。

それを準備するとすればお金がかかるんでしょ?

最初の話と違うんだけど・・・。」


こんな反応が返ってきました。

こういった反応を示すということは
そもそも一番はじめにこの件を説明し取り次ぎした友人知人が
説明するべき内容を説明していないことに問題があるのでは?
と思います。

友人知人だから説明は省いていいものなの?


決してそんなことはないはずです。

自分なら逆に

そういった知ってる方に商品やサービスの利用をお願いしたのだから
よりしっかりとした説明と現状の確認をおこなうべき!!

それが普通じゃないかと思いますが・・・


いいことばかり言って契約を迫ってくることが多い中、
しっかりとした説明と現状の確認をして
安心して契約してもらったほうが
顧客満足度の向上と、
何よりも【自分自身への信頼】を
より強くしてくれるのでは?と思いますが
皆さんはどう思いますか?

ま、今のタイミングで書くってことは
ごくごく最近このようなことがあったので
ここに綴ったわけですが。

契約とるほうもプロなのであれば
そのくらいやって当然だとおもいますけどねぇ〜

この件とは別件になりますが
電話での営業、勧誘は大っ嫌いです。

いい商品、いいサービスなら出向いて説明しろ!
面と向かって説明して、現状を確認してから
お客様に本当にメリットがあるものなのか?
判断してから売り込めよ!!

最後は若干愚痴っぽくなってしまいましたが
私たちの身近でも【説明責任】ってあるよな!!
と実感したしばけんでした。
posted by しばけん at 13:00| Comment(0) | 訪問サポート日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]Puti内職 Puti内職 Web素材/ホームページ作成
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。